★自分でも信じれないのですが嘘のような事

 人妻チャットで顔だしNGの奥さんが近所でした。ポッチャリ好きの私には魅力的だったのですが他の人には不人気でほとんど私だけがチャットしてました。

 2人きりのチャットだとかなり過激な事をしてくれてました、人気が出ない為チャットを引退するとの事だったので最後に顔出しでエッチな事したいとお願いしたらOKで顔だけなく、あそこも丸出しだ楽しませていただきました。

★嫁のママ友を嫁の代わりに

 昨夜から泊まりで遊びに来ている嫁のママ友(直子)に今夜中出しました。元々、嫁も直子もスノーボードのショップ絡みの仲間で、過去には自分と肉体関係を結んだこともありました。

 が、結局お互い別の伴侶を選び。今も雪のシーズンになると家族ぐるみの付き合いをしているような間柄です。産後、見る影もなく変わり果てた嫁と、昔から変わらないスタイルを維持している直子を見比べながら、自分の選択の間違いを呪ったこともあります。

■痴漢さんとデートする私は変

 痴漢されて最初は怖くて早くやめて欲しくて、仕方なくデートの約束しちゃったんです。最初に会った日も、ネカフェでずっと二人きりで身体を触られて、優しくされてたけどずっと不安でした。

 でも変な部分ばかりじゃなくて、肩をそっと抱いてくれながら色々話したり、頭なでて褒めてくれたりもされて少し慣れてました。それに痴漢された日みたいにいきなり敏感な部分を凄い触るんじゃなくて、時間かけてゆっくり触ってきてくれました。

■コンドームを買いに行ったのだが

 大学時代の話。その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。

 店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。普段は「おっさん、いつものください」

■講習会で出会った男性と一夜を

 結婚20年の40代後半の人妻です。世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています。

 私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。

★バイト先の人妻とすんなりエロできた

 バイト先の契約社員の熊本さんは、当時35歳で小学生の息子がひとり。ちょっと童顔でアヒル口、とてもにこやかで密かに人気がある人達さん。おれは当時26歳で彼女はいたけど、ちょっとマンネリ状態。

 家の隣の小学校で熊本さんの息子のサッカーの試合がたまたまあり、休日だったおれは夏の炎天下で汗だくの熊本さんを軽い気持ちで家に誘ったらあっさりOK。

★股間を触ってくる友人の奥さん

 数年前の事です。週末になると友人達が集まり、ご飯を食べたり遊びに行ったりしていました。ご飯の後は友人の家でゲームをしたり、テレビを見たりしてそのまま泊まる事がほとんどでした。

 友人夫婦はほぼベッドで寝るのですが、たまにみんなで雑魚寝したりしていました。そんなある日の事、お酒も入り遊び疲れたのか、みんな雑魚寝で、数枚の毛布をシェアして寝ていました。

★妻の友人が泊まりに来て色々興奮

 妻が妊娠中でご無沙汰だし溜まってた故の過ちです。昨日の事ですが、妻の友人が泊まりに来ていました。今までも何度か会ったこともあり、特に何とも思ったことが無かったのですが…

 アパート暮らしなので寝室で妻と友達が寝て、私が居間で寝ることになったのですが、二人が寝室に行ったので、お風呂に入って寝ようとしたのですが、見覚えの無いビニールのトートバックが目に入りました。

■眠れないからとエロ始めた夫

 夫は眠れないらしく、私の髪の毛をいじっていた。私はイライラし始め、夫にやめて、と伝えた。夫は眠れないんだ、と言ってきた。私は暑いの?と聞く。そうではないらしい。

 私は、じゃあ何。と聞くとsexしたいと言ってきた。私は断った。早く寝たいからだ。すると夫はいきなり私の胸を掴んできた。しかも、股を片手で掴んでいる。私は抵抗したが、夫は全く離そうとしない。

■日常生活に忍び寄るセクハラ

 私は小学一年生の娘を持つ主婦です。この三ヶ月くらいなのですが、自宅のポストに男性自身の写真を投函されたり、自転車のサドルやドアののぶを男性の体液で汚されたり、自宅前に出したはずの家庭ゴミが収拾前に失くなったりと…

 気味の悪い事ばかりです。家は新興住宅地で、まだ開発途中なんです。昼間は沢山の建設作業員の方が働かれています。疑ったら悪いのですが、買い物途中に卑猥な言葉を浴びせ掛けられたり、

★アパートの管理人さんは豊満な女体

 管理人さんは妙齢のお姉さんで、けっして美人ではないけれど明るくて生命力に溢れていて、何よりエロ×2な躰の持ち主でいらっしゃる。仕事(見える範囲だと主に掃き掃除やゴミ分別)も一生懸命やっていて、

 露出は少ないけど躰にフィットした服装のため、女体がとにかく動くのが見えて何よりエロ×2なの。ことさら豊満なバストがバインバイン揺れまくるのは、ノーブラ?それとも単にデカ過ぎるから?なかなかに目にした男子のムラムラ感を煽る光景であります。

★居るんですね「天然エロ女性」との出会い

 半年前の話です。俺(30)の地元の駅の北口に、小さなたこ焼き屋があります。しかし、俺は関西人だけど別にたこ焼きはあまり好きではないし、それに俺の家がある方向の駅の出口は南口なので、たこ焼き屋のある北口に行くことは滅多にありませんでした。

 しかし、半年前、たまに買い物等で北口の高架下を歩いた時、例のたこ焼き屋に、小柄な可愛らしい女の子(19)がバイトをしているのを通りかかった際に知りましたが、しかし、俺にはたこ焼き屋自体に用事がないので、

■入社1年目のOLが思うセクハラ

 23歳のOLです。私は社内では、大体 苗字とか名前に“サンやチャン”を付けて呼んで頂く事が多いのですが、時折 男性社員サン達からに限って“ニューフェイスの山本(私の苗字)サン”と呼ばれています。

 今まではそれに特に疑問や違和感も持たず、逆に(私が一年目の新人だから親しみを込めた愛称なのね‥頑張って早く一人前にならなきゃ!)と自分でも愛着を持って呼ばれ慣れてきた位です。でも最近 おかしなコトに気が付きました。

■店長のエロテクに泣きっぱなし

 昨日 アルバイト先でミスをしてしまいました。単純なクセに気持ちの切り替えが下手な私は閉店した後に一人で泣いていたのですが、見かねた店長サン(30代半・既婚です)が退出後に食事に誘って下さいました。

 初めて行く夜景のキレイなレストランで、美味しい食事と店長サンの面白いトークに落ち込んでいた私も楽しくなってきて・・そして何よりも私を気遣ってくれる優しさと・・飲み慣れない少量のぉ酒に・・私はアルバイト先でのミスと一緒に自分が女であるコトの自覚も忘れてしまいました。

■人妻のエロ満足感に対する対価

 私は結婚して3年で、まだ子供はいません。夫は4歳年上のシステムエンジニアをしています。友人の紹介で知り合い誠実そうな人柄と年収に惹かれ、2年の交際で結婚しました。も交際しているときからひとつだけ不満があったんです。

 ずばり言ってしまいますと、セックスです。あまり女性経験がなかったようで、テクニックも未熟で淡白、そのうえオチンチンも小さいんです。それでも私ももう30歳目前でしたので、夫からプロポーズされたときは結婚を決めました。

★小さな温泉地の小さなストリップ小屋

 私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。

 その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。何となく刺激を求めて二人で入りました。

★エロDNDは遺伝する事を実感

 3年前、73歳で亡くなったオヤジの遺品に、8ミリビデオがあった。中身が気になったが、再生する機械が無くて暫く放置していたが、友人が8ミリビデオカメラをまだ持っていると聞いて、借りてきた。

 再生してみるととんでもない動画が撮影されていた。画面の隅には1993とあるからもう24年前、映像からして時代を感じさせた。場所はラブホで、ベッドの脇に大きな鏡があり、中年カップルが裸で抱き合ってキスしていた。

★別れた女がどんな人生を歩んでいるのか

 入社2年目24歳の私は年下の先輩社員みずき22歳と社内恋愛をしていました。キスは直ぐにOK でしたが、なかなかエッチさせてくれませんでした。話の流れでみずきが処女だと知り親も厳しく、半年間お預けでした。

 その間はみずきのまだ見ぬ裸を想像してオナニーの日々でした。私がイライラして怒ってしまったら、みずきの裸を見る前にお別れのリスクがあるので、爽やか青年を演じてました。

★私は世間から見れば変態夫

 私は33歳サラリーマンです。紀子32歳と職場結婚して子供もいます。先日、会社の仲間男4人で飲んだ時にカミングアウト大会になりました。メチャクチャ面白い話で盛り上がった最中に同期の山田が

「実は・・紀子ちゃんでオナニーしたことがある!」との発言からヒートアップしました。「お前!俺の嫁でオナニー!?」「怒るなよ!笑、お前と付き合う前だよ!」私と付き合う時は紀子は28歳でした。

★前の職場の管理職がパワハラ上司

 前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあって。ミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。

 俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの熟女、恵美さん(55歳位)だった。恵美さんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。

■主人の同僚と体の関係に

 私は人妻です。結婚してから一度も不倫もしたことが無いごく普通の主婦です。主人の同僚のご夫婦と私たち2組で温泉に行った時のことです。楽しいからといって2組同じ部屋を取りました。

 食事の後バーで、 飲んだりダンスしたりそれは楽しい時間でした。部屋に帰り、又飲みながら話してる内に酔っ払っているので雑魚寝状態でいつしか眠っていました。体に重みを感じ目がさめた時、隣に寝てるご主人の手が私のアソコの上にありました。

★同僚から聞いた衝撃なエロ事


 私は40代のサラリーマンです。妻の綾子も40歳になりましたが、30台に見える美貌を維持していました。私の会社の同僚(加藤)と飲んだときの話しです。加藤は×1になって数年経っており、最近では出会い系にはまっているそうです。

『一ヶ月程前に出会った主婦だけど昨日、写メ交換したんだ』と、言って見せてくれた画像を見て、私は驚きました。妻の綾子だったのです。妻が出会い系を利用していたなど思いもよらない出来事に、頭はパニックになりましたが、別の考えが浮かびました。

★DQNの輪姦した話に興奮した俺

 彼はそのDQNの一人と少しだけ面識があって、あの日の後、夜勤のときに「ここのSって娘を輪姦した」という話を聞かされたんだとか。彼も最初は冗談だと思ったらしいんだけど聞いてると

「仕事の帰り際に拉致った」とか「一日中ヤリまくって2.3日連れてた」とか「車は本人の家に置いといた」とか、俺が不審に思ってた点とすべて合致してて、やっぱり彼女の身に災難があったことは間違いない・・・

■おばちゃんが一晩で二人の男に

 パート先の飲み会で酔っぱらって 以前から誘われてた店長とホテルヘ行きました。酔って興奮してた店長は部屋に入るなり抱き付いてきてキスをしてきました。仕事の後の飲み会だったので シャワーさせてくださいと言ったのに我慢できないと言われベットへ押し倒されました。

 初めての浮気だけどシャワーしないでなんて恥ずかしくて、うつぶせになって抵抗するとお尻を強引に持ち上げられスカートを捲られ 四つん這いで下着を見られました。

■アナルまで入れられました

 パート先で働いてる男の子達に誘われて居酒屋に飲みに行った時、他の人も誘ってと思ったら 私一人だけでした。一時間ぐらいで帰るつもりが、勧められたカクテルを三杯飲んだところで酔ってしまい

 主人に抱かれてる夢を・・でも リアルに突かれて感じて目を覚ますと、裸で一人の男の子に抱かれました。まだ朦朧としてますが挿入されて突かれるたびに声が、朦朧としながら他にいた子達も裸で私を見てます。

★大学時代の最悪な日を体験・・2/2

 コシュコシュコ・・その音だけが部屋に響き渡る。俺はホモの趣味は無いが、意思に反して快感の波が襲ってくる。そして事もあろうか、射精感が込み上げてきた。

 やばい・・このままじゃ・・「け、健太郎・・頼む、もう止めてくれ!」すると健太郎は無言のまま手の動きを速めてきた。「お、おい・・よせって・・ああっ・・!!」ドピュッ・・ドピュッ・俺は健太郎の手で扱かれて射精してしまった。

★大学時代の最悪な日を体験・・1/2

 忘れもしない大学1年のときの話です。冬休みのことです。俺は親友の健太郎と正志と、俺の彼女の美穂の4人でスキーに行きました。俺たち4人は高校からの仲良しでした。美穂は身長は152cmで小柄だけどショートカットの似合うかわいい子で、俺たちのアイドル的存在でした。

 高2のとき、俺は意を決して美穂に告白すると、そのまま付き合うことになり、ずっと喧嘩もなくうまくやってきました。みんな美穂のことを狙っていたので、最初は羨ましがってたけど邪魔をすることもなく、俺と美穂を応援してくれてずっと仲良しでした。

★メールくれた出会い系の人妻の性癖

 某サイトで書き込みにメールをくれた女性。近くに住む人妻だった。会ってみようという話しになった。普通に会うのかな、と思っていたが待ち合わせ当日、彼女から突っ込んだ内容のメールが届いた。

 会うだけなの?エッチなし?私はサイトで会った人とは拒絶しても、だいたい無理矢理エッチされちゃうけど。私もそうされるのがイヤじゃないからいいんだけど、と。

★風俗系の取り扱いには注意

 正直言って、このようなお店に通っているお客さん、そして働いている女性の神経がわかりません。何も知らないのか、衛生観念が欠落しているのかのどちらかでしょうが…。本当に正気を疑います。潔癖症の人でなくても吐き気を覚えるような実態があります。

「格安生フェラが魅力の風俗です。」

 他の客や嬢の声が聞こえるような薄い区切りの個室で、生フェラやキス等のリップサービスを受けられます。相場5000円前後という手軽さが魅力。もっと安い場合もあります。

■専業主婦で数年エッチなしです

 私は専業主婦をしている35歳のルミです。結婚して10年、子供は2人います。家が自営業で夫の両親もいるので、家でエッチしたのは新婚時代の数ヶ月だけです。今は子供もいるから2人だけでホテルにも行けず、ここ数年エッチなしです。

 欲求が溜まるけど夫に言えないし、オナニーもできない…。体系も太り気味になってきたのでスポーツジムに通うようになり体系も子供生む前に戻りました。ジムでエアロビクスなどして動くことが麻薬見たいになり、週に昼、夜と4~5回と行くようになり、友達もできて楽しい日々でした。

★珍しく女2人組みから声を掛けられた

 昼間に友達とゲーセンのビリヤードで遊んでるとき、隣の台で遊んでいた女2人組みに声を掛けられました。2人もそれなりに可愛くて、こちらも喜んで受け入れました。そして、ビリヤードを終わらせて、カラオケをすることにした。

 最初は大学生位かと思って接していたら、聞けば一人は24(マリ)でもう一人は22(ユミ)歳で、2人とも子持ちの人妻だったんです。最初は信じられませんでしたが、2人の子供が同じ幼稚園に通ってるとのこと。

★妻が私の願望を聞きいれてくれた

 私(45歳)、妻(理恵・39歳)の夫婦です。妻に私の願望(寝取られ)を説得すること1年・・ようやく少しだけ理解してくれました。妻は私以外の男を知りません。なので、初めての男性は慎重に選ばなくてはなりません。

 まったく知らない男性は『怖い』と言うことで私の友人の中から選ぶことになったのです。ベットの中で妻に聞いてみます。「Aはどうだい?」「Aさんはよく家に遊びにいらっしゃるから・・それに奥様もよく知ってるし」

■おばちゃんでも女は女ですね~

 もうすぐ40歳になる私がパートに行き始め 飲み会もよくありました。「誰かに誘われたりしないの?」と聞かれ「こんなおばさんを誰が誘うのよ」と言うと「そうなんだぁ 誰かに誘われたらエッチとかしちゃう?」と変なことを聞かれ

「誘われるわけないから」と言うと「最近飲み会とかもあるから、そういうのもあるのかなぁって思うとなんか興奮するんだよなぁ、ママが俺以外の男を気持ち良くするなんてって思うのさぁ」と言われ

■夫の入院中に罪悪な行為を

 7~8年前の話になりますが、主人が半月ほど入院していたときがありました。当時私はパートをしていましたが、パート先の年下の店長に半分冗談だとは思いますが、セクハラをされていました。

「奈々子さんのそのムチムチのお尻ほんと勃起もんですよ」と言っては後ろからお尻を触られたりしていました。ただ私も何も知らない若い娘さんでもないので、特に気にもせずに受け流していました。

★アパートの隣人人妻と一度だけ不倫

 今住んでるアパートの隣に住んでいた奥さんと、一度だけ関係しました。 当時俺は28歳で美穂さんは35歳で細身で色白で世話がいい奥さんでまじめな感じだった。結構顔合わせるから仲良くなり、夕飯を分けてくれたり、田舎から貰った物を分けてたりしてました。

 欲望ってのは湧かない感じで、まぁ綺麗な足位は見てたかな?こういう人と結婚したらいいだろうなぁとは思ってた。俺が住みだして一年半位した頃、旦那さんの転勤で引っ越す話を聞いた。

★部下のミスで地方に左遷されましたが

 当時34歳だった私は本店営業部課長でした。部下の由香27歳と社内恋愛をしていて、順調でしたが部下が大きなミスをやらかして、責任を問われ北陸駐在所課長となりました。

 左遷です。出世の見込みがなくなった私は由香から見切られ振られました。公私共にボロボロでした。そんな北陸で唯一の楽しみは通い詰めたスナックのママ・万里子でした。

■あたしって、どうして、こうも淫乱なのかしら?

 自分でもつくづく呆れることがあるけれど、駄目なんです。退社の時間が近づいてくると、毎日下半身がムズムズしてきて、いても立ってもいられなくなってしまうんです。「今日のお相手は誰にしようかしら。総務の松崎クン。それとも営業課長の多田さん。

 でも、多田さんほ忙しそう。だったら、計理の内山さん。彼ならヒマそう・・」なんて、男たちの顔を思い浮かべな、がら、知らず知らずのうちにポールペツのお尻かなんかで、ツンツン、アソコのポッチのあたりを突ついたりしている始末です。

■中年紳士の凄腕テクニックの虜に

 私は35歳の主婦です。不倫SEXに溺れています。7つ上の夫は旅客機のパイロットで、家を空けることが多いのです。一人息子も大きくなり、家にいても暇なので、テニススクールに入り楽しんでいました。

 昼間のスクールには私のように暇を持て余した主婦が沢山来ています。そこで50才位の紳士に出会いました。時々、会うと会釈くらいはしていましたが、その内お茶するようになり、だんだん親密になっていったのです。

■私の罪深い性歴と思い出深い人

 隣に心の支えである最愛の人がお疲れの中まどろんでいる。69を愉しみ私の中で生で激しく暴れまわりつい先ほど「中に出す」と言って私の女性器奥深く、屈曲位で温かな精液をたっぷり注ぎこんでくれた。

 私も彼にしがみつき彼自身をピクッピクッと、しっかりと包み込みながら至福の歓喜と絶頂を味わった。もう離れられない。地方の高校を卒業し都内の大学に進学した。付き合っていた彼も都内の大学に進学しデートを楽しんだ。

■人妻の初AV出演の撮影体験談

 私は20歳で結婚して、昨年一人目の子供を産みました。妊娠している間、子供へ悪い影響が出ることを恐れ、旦那とのSEXの内容を最小限に抑えていました。FUCKは無しで、精々マンコを触らせる程度でした。

 しかし、エッチな旦那はその程度で満足するわけがなく、欲求不満になり、不倫するようになりました。妊娠中はどうにか我慢していましたが、出産後も不倫を続ける旦那にかなり頭にきた私は、腹いせのためにAVに出演しました。

■旅行先で大胆になった人妻の告白

 32歳の主婦です。実は、沖縄の離島に行っていました。そこでの体験です。私たち夫婦はダイビングという共通の趣味があるので、年に一度は潜りに行くのですが、今回お願いしたショップは少人数制で、その日は私たち夫婦と高校生みたいな男の子の3人だけでした。

 その子は、見た感じは17,8歳。ひょろっと細いのですが、良く潜っているのか髪の毛は海焼けしている感じで、色も黒く、身体も締まっていました。彼は、同じダイバーでもうちの亭主の様なブヨブヨ君とは大違いでした。

★同職場の人妻からの相談でスイッチON

 横浜の31歳独身です。一緒の職場で働いている千裕は40歳で少学生の子供が一人いる人妻です。千裕が仕事でのモヤモヤがあるので、飲みに行き話を聞いてあげることになった。

 食事をして、バーに移る頃には仕事の話も終わり、プライベートな話になっていた。だんだん話がエッチな方に行き、彼氏が欲しいなど言っていた。旦那とは10年ほどエッチはしていなく、千裕自体もあまりエッチが好きではなく、やはり10年ほどしていないらしい。

■思い出しては慰める寂しい人妻

 月日の流れは人を変えます。今、大学生の息子が、まだ小学生だったころの話です。学生時代、私がどんなに誘っても、見向きもしなかった彼から、突然の電話がありました。

 自称陶芸家の共通の同級生から、個展に誘われたので付き合って欲しい、とのことです。承知すると、案内状が送られてきました。要は、売れない陶芸家のKが、彼の優しさに乗じ、生活費稼ぎのために作品を買わせようと、自宅での個展を企画したもののようです。

★やはり、ヤクザに寝取られてしまうと

 よくある普通の寝取られプレイ等では興奮すらできない心と、身体に夫婦ともども支配されてしまいます。 当時二十代の妻がパート先でヤクザに縁のある男と、不倫に堕ちたのがきっかけでした。

 そして私の性癖につけこみ執拗に蹂躙し、強引に犯されまくりました。 遂には常時何かを使い・・妻の帰らない夜が頻繁になって行きました。帰宅したときは、精液臭のようなものを感じることが多く、

★妻の変わり果てた姿に愕然

 数年前の話になります。妻(友紀/35歳)と結婚し10年を迎えた頃です。社内恋愛の末、妻(友紀)と結婚し幸せな生活を送っていました。5歳年上の私は一生懸命働き、妻を養う事が出来る収入を得ていたんです。

 唯一2人に足りなかったのは子供でしょうか?5年を過ぎた頃には、お互い諦めムードで子供の話はしなくなっていました。それでもお互い満足した夫婦生活を送り、夜の営みも普通以上に盛り上がっていたんです。

★オイルマッサージに快楽のおまけ

 俺は今日、神田の方に用事があって外出した。帰りにアキバのパンチョでナポリタンを食べたあと、ブラブラと御徒町方面まで歩いた。理由は御徒町のてもみんに寄ろうとしたからだ。俺はひどい肩こりで、特に右肩が痛いくらいになっていたんだ。

 それで、線路沿いの裏路地を歩いていた時、てもみんにたどり着く前にタイ式マッサージって看板が目に入った。「60分3000円」って書いてあった。これは、てもみんよりかなり安い。だから試しに入ってみることにした。

■日常茶飯事にあう痴漢

 あみです。よくちかんにあいます。きのうの朝も…。快速電車の扉の近くに立っていました。前には背の高い男性。窓の外が全然見えません。こんなに混んでいるのにスマホをいじって邪魔な人がすぐ右横に。

 腕があたって痛いです。左横の男性は、からだをこちらに向けて、あみの胸元をのぞきこむような目線です。後ろは、わかりませんでした。でも、少しするとコートのすそが引っ張られ、スカートのすそも引っ張られて、そして、ふともものあたりに冷たい手が触れました。

★ある有料出会い系サイトに潜伏してみた

 ある有料出会い系サイトに潜伏して、相手を探していたときのこと。俺は年上が好きだから年上をターゲットにしてたけど、ほとんどは売春目的の若い子ばかり。

 出会い系なんてそんなものかと諦めていたところに、ちょうど年下希望の俺より8歳上の人妻の募集書き込みを発見!しかし、そのときは人妻はどうも手を出しにくかったし、その上にその人はちょっと遠いところに住んでた。

★美人課長のハイヒール

 私は29歳サラリーマンです。昔から足フェチで女性の足、ストッキング、ハイヒールなどが大好きな野郎です。そんな私の憧れの足は上司の美人課長の足です。私の理想の足でした。タイトスカートから伸びるストッキングに包まれた足は3つ星です。

 足フェチDVD を見ながら課長の足を想像してのオナニーは至福の時です。春先に初めて会社の人間と花見をしたのですが、ビニールシートに座り普段見れないヒールの中のストッキング越しのつま先や、足裏を見たときは興奮しました。

★部署のバツイチ熟女にハマりました

 僕は、大手運送会社に勤める29歳のサラリーマンです。仕事は主に事務をやっているんですが、そこに同じ部署に勤める雪乃さん(仮名)という48歳の女性がいます。バツ1で、子供は大学生の女の子が1人。

 顔は宮崎美子さんみたいな感じで、体系はむちゃくちゃグラマーです。20代の僕から見てもそそられる感じがするぐらい胸はボーンと出てて、お尻は事務服のスカートがはち切れんばかりにムチムチです。