自動車ディラー夏の制服は胸元が

 某自動車ディラーに勤務です。夏の制服がオーバーブラウスで、胸元が広めの為、お客様にお茶を出す時等、前に屈むと視線を感じるのです。あるお客様にお茶を出した時、左手を胸元に当てながら差し出したら「そんなお茶の出し方があるか!」「左手をどかせ」言って来るのです。携帯を開いたので、嫌な予感はしたのですが…。「そこじゃなくて、こちらに…」あきらかに、わたしの屈んでいる時間を稼ごうとしているのです。…