初めての海外赴任は、お隣の国!

最初の海外赴任地は、お隣の国で当時、「怖い国」の印象を持たれていた事と、
子供が小さかったので奥さんは「単身で赴任して・・」

当時の、お隣の国の印象を簡単に・・
空港は金浦空港で手荷物を受け取り最後のドアを出ると、キムチの匂いが漂います。
出迎え人には派手な服装の中年女性を10数人見掛け、ビジネス・スーツ姿の
(日本人)中年男性を出迎えている様子だった。(中小企業の経営者かな?)