血縁関係の無い母と息子の獣欲

僕は夢の中にいた。                                                  誰かが尻を向けて腰を沈めていた、上下に抜き差しして結合部が卑猥だつた。              顔は見えないが余りの快感に射精しそうになつた時に目が覚めた・・・・・                  夢ではなかつた・・・・                             …