老女フエチになったきっかけ②

夏休みで朝から蒸し暑さに縁側も全開してしまいました。裏通りからは生け垣で見えない造りになっていますのでパンツ1枚で過ごしています。ばあちゃんもシミーズ1枚もう数回繰り返しているが若い元気いっぱいの逸物は限度がありません。えー?朝からするのと呆れ果てながらも受け入れてくれました。背後に視線を感じて振り返ってびっくり、母親です!背後からまじかに覗いていたのです。あなた達なんと言うことをしてくれてんのと…