彼に悪いから今日だけにしてね

会社での取引先の店員だった清美(仮名)。同じ歳でストレートのロングヘアが似合ったかなりの美人でした。彼女はいつの間にか退職したのですが、ある日バッタリと会ったのです。 清美は保険の外交員をしていました。話が弾み、自宅の電話番号を交換。何度か誘われてお…