酔い潰れた私の胸を痴漢は揉み続けた

朝のラッシュ時の痴漢ではなく、終電での事です。大学のサークルの飲み会で飲み過ぎた私は、フラフラになって何とか駅のホームまでは辿り着いたんですが、ベンチに座ったら眠り込んでしまったんです。次に気がついた時は、誰かに肩を揺らされてました。 「ねーちゃん、…