借金返済のために高級会員制風俗嬢になった妻

古びた雑居ビルの中に入り、狭い階段を上って3階にある自分の会社の事務所に行くと、部屋の中から女の呻き声が聞こえてきました。
あれは妻の声に違いありません。
急いで部屋に入ると、入り口にはあの男が立っていました。

口髭にサングラス、黒の革ジャンを着た借…