良く行く店の奥さんと-6

その人をAさんとしよう、彼女は私がどうせ他の人にも同じ事をさせるに決まっていると言いどうせそうならあの人は良い、あの人は嫌、と言う事だけは聞いてほしいと彼女の方から言ってきたからこれは面白い事になりそうだと、ほくそ笑んだこの時代、そんなに客が多い事など、…