やりきれるの? 縦セタママとためちゃう息子

康太のズボンの上から、そのいきり立ったペニスを触る白い指。康太はまだ一年で、思春期の扉を開けたばかりの彼は、やっと毛も生えそろってきたというところだった。そんな康太のペニスを優しく触りながら、『最近してないでしょ? また、ためちゃわない?』と、優しい笑み…