大好きな先生と校内でエッチした体験談

先生が何とも言えない照れたような表情で毎日私を目で追うから、いつの間にか私は好きになっていた。その日の夕方、先生は部活の顧問をしているのでジャージ姿だった。そのジャージ姿がなんだか可愛くて、あろうことか後ろから先生に抱きついた。先生はびっくりしてすぐに私を離して逃げていった。細くて、ジャージのサラサラした感触にドキドキしたのと同時に、恥ずかしさと後悔の気持ちでいっぱい。それからしばらくしてから面談