父に手懐けられた娘の行動 1

娘の舌を吸いながらスジマンに指を差し入れしていた父は、 「 よしよし、程良く、濡れてきたな・・  入れて欲しいだろ・・由美、云つてごらん? 」   「 フフフ・・・もう・ヌルヌルだよ・・父さん、上手すぎだよ・・私が上に乗るネ・・・」                                             器用に由美は父に跨ると腰を沈めた・・・ 12歳の娘は小6ですでに成人した女の顔…