父と共有する義理の母

母が亡くなり長い間、独り身だつた父が再婚した。                                親戚の世話好き婆さんが紹介した女で50歳のバッ一との触れ込みだつた。               年も年だし、式も挙げずに家に来た。  「 こんにちわ・・瑞枝です・・宜しくネ・・・」            年相応の水商売風な小太りの女だ、何だが見覚えがあつたがその時は思い出せなかつた。  …