二人目の処女

俺としては二人目の彼女だった。大学二年の秋に文化祭を通じて彼女と出会い、付き合うことになった。 沖田芽衣という、口にすると少しくすぐったい気持ちになる可愛い名前だ。背格好は小さく、幼稚な言動、行動を取るので、年が一つ上というのを忘れる。付き合ってからは尚更で、就活大変なんだよお。と口を膨らませる彼女に対してまだ早いだろと普通に言ってしまい、二日間、目を合わせてくれなかったことがあった。 芽衣は三姉妹の末っ子だ。付き合ってから聞いた話だが […]…