50歳になる妻の母を自慢の巨根で落とした

今年の正月、妻の実家へ挨拶に行った時のことだ。
かねてより妻の母(佳恵)をモノにしたいと狙っていた俺に、とうとうそのチャンスが訪れた。

義母「さあさあ、貴志さん、一杯どうぞ」

美しい佳恵に勧められると断り切れず、立て続けに杯を重ねた俺は、あっという間に酔い…