バイト先の先輩との中出しエッチ体験談

私は一応大学生という肩書きはありましたが、遊ぶことに夢中でほとんど登校していませんでした。大学へは、自宅から通えないこともなかったのですが、通学の時間がもったいないとか、うまくいいくるめて一人暮らしをしていました。帰宅時間などをうるさく言う人もいないし、しばらく気ままな暮らしを楽しんでいたのですが、親が送ってくれるお金だけではとても足りず、車の免許も取りたかったので、アルバイトを探すことにしました