妻・美希をレンタルしてしまった(2)

 美希は意識が戻ると待っていたかのように犯された。美希が何度も逝き、何度目か失神から覚めると、「美希は、美希は俺の愛人秘書だ。いいなぁ」「————」「返事は—-」「—-ハイ—-」「阿保か、美希は愛人秘書として社長に仕えることを約束しました—だろう—-…