昭江の恋の物語 愛の遍歴

昭江の恋の物語 愛の遍歴

散策とは、目的を持たないでそぞろ歩きをすることです。
何故だか解りませんが、男性から好かれるタイプでした。
田舎の出身ですから他人との会話が苦手でした。
人が嫌がる事でも陰ひなたをしないでこなしてきたからかも知れません。

叔父さんとの性的な関係は、小学2年生の時から始まりました。
そして、中学を卒業するまでの間の7年間、いろいろな事を教えていただきまし…