媚薬を飲まされレイプされた彼女

僕はN高校に通う2年2組、芝原洋介。その日、同じバスケ部の一個上である、石川と森本は、僕にいつものようなニヤついた笑みを浮かべて、こう僕に言った。「お前の彼女、すげぇ好き者なんだなぁ。」どうゆう意味なのかと言い返す前に、僕は、石川の強烈なボディーブローに、…