★巨乳の歯医者さんで妄想

 ある日、俺は歯医者にいった。虫歯ができて抜きにいく。そこの歯医者は女子歯科医が多く、俺も少し楽しみだった。そして待つこと5分、俺の名前が呼ばれた。入ったら、まずいすに座りしばらく待っていた。するとHカップはあると思うくらいの女子歯科医が来た。「今日はよろしくお願いします。」なんと優しい人だ、と思った。「それではまず、口を開けてください。」キーーン、歯医者独特の音が響く。(うわーーむっちゃ痛てーー)と