❤青い欲望は疲れる事を知らない

 目の当たりにする複数の勃起したペニスに恥ずかしいと言うドキドキを覚えながら、私はパンティの奥を濡らしていました。男子達は私にそれぞれ腰を振りながら私にまとわりつき、私の肌にチューチュー吸いついてきました。 そして同時に固く成ったペニスを擦り付けてきました。ある男子はそれだけで痙攣して射精し、又ある男子はたっぷりの我慢汁をストッキング越しの私の脚に塗り付けてきました。…