アソコに違う男性の肉棒を咥え込み、また悶えだす真由美

「ほら、何やってんの!試合が終わっちゃうじゃない!」
「はぁはぁ、まだ大丈夫だって・・・始まったばかりだよ」

全く、俺・・・何やってんだ?
今日は休日だというのに、すでに物凄く人が集まる学校のグラウンドへと走らされていたんだ。

「何を言ってるの!先輩の活躍…