大学時代に玉砕した学年一可愛い子とラブホのエレベータで再会した

今から2年前の、大学を卒業して3年目の初夏の出来事です。俺が24歳、由紀美が25歳でした。俺と由紀美は高校の同級生で、大学も学部違いの同窓生でした。高校の時は2年3年と同じクラスでしたので、必要最低限の会話はありましたが、学年一の可愛さとモデル体型から人気一番の由紀美には近寄り難いオーラがあり、また女の子同士で固まっていたので、個人的に声を掛ける事もままならず、大学に入ってから意を決して、声を掛けて玉砕し