女子大生 果歩 6

41冨田 「おぉ・・・パンティぐっしょり濡れちゃったなぁ果歩ちゃん。」果歩から脱がせた薄ピンク色の下着、その変色した底部分を手で広げながら富田は言った。果歩 「・・・・イヤ・・・。」冨田はさらに、鼻をパンティの底部分に近づける。冨田 「ん~・・・果歩ちゃん…