不条理な世の中 (2)

ミキは今、龍聖の横たわる病室にいる。サトルを誘ったものの結局はここにはミキ一人で訪れることになった。断るサトルの気持ちも十分にわかるため、サトルに対して、薄情者などといった気持ちは全く芽生えなかったがそれよりもミキは今、目の前にいる龍聖の変わりように言葉…