本気に好きになりかけたカンボジアの少女

アンコールワットを見たくて一人でカンボジアに旅行に行った。
シアンコールワットとアンコールトムを一日かけて歩き回り、その日の夜は繁華街に繰り出した。
白人の観光客や、現地人で繁華街は溢れかえっていた。

バーの道路に面した側で、カエルの唐揚げを摘みながら飲ん…