喪服の義母に欲情して・・・・・

妻の母 喜美枝56歳と爛れた関係を結んで3年が過ぎました。                       罪悪感と後ろめたさで 幾度も止めようとしたのですが一度味わつた 禁断の密は甘くて喜美枝と  私は肉欲の虜になり 妻の目をかすめながら関係を続けています。                     きつかけは 義父の葬式でした。     喪服姿でかいがいしい立ち振る舞いに欲望を抱いた私は その夜 台