昔の男子、若い衆へ加入と同時に「寝宿」へ参加するもの

「寝宿」は文字通り寝泊宿で、男子の場合、若い衆へ加入と同時に「寝宿」へ参加するものと、「寝宿」へ加入する事が、逆に若い衆組への加入を意味する「形態」とがある。
     
娘衆の場合、集会としての娘宿は多いが、寝泊宿の例は比較的少なかった。
     
たとえ、寝泊宿があったとしても、いずれにせよ、一つの寝宿に兄弟姉妹が同宿する事は避けるものであった。
     
寝宿の機能は、「婚姻