★亡くなった息子の嫁と年甲斐もなく・・2/2

「智美さん。あの、あのお・・」言葉が出ません。「お義父さん」智美が立ち上がって私のところに来て、やんわりもたれてきた。髪の毛のリンスの香りがフワーっと流れて。全身からか…