ずぶ濡れの私を優しく温めてくれた兄

これからお話しする事は去年の2月頃の事です。

私は当時、某私立高校に通う2年生でした。
通学には自転車を使用し片道約40分の道のりです。

その日は朝から快晴、雲ひとつない澄み渡った青空が眩しかったのを覚えています。
そんな空を見て誰が雨を予想するでし…