ドロだらけで泣いていたマユちゃん

外出から帰ってきて玄関を開けようと鍵を探していると植え込みから微かに啜り泣く声が聞こえ、よく見ると年は10歳位だろうか・・・長い黒髪の裸の女の子がドロだらけで蹲っていた。

「ねぇお嬢ちゃん?どうしたの?」

極力優しく声をかけると少女はビクッと肩を震わせ怯…