金髪ビッチだった嫁は、今では黒髪の上品な主婦になっていた完

『ち、違うの! あなた、違うんです!』男にスカートの中に手を突っ込まれ、まさぐられながら言い訳をする純子。でも、そんな風に言いながらも、純子の顔は上気してしまっているように見えた。「違わねーだろw ここまで濡らしといて、何が違うの?」チャラチビが言う。こ…