❤「先輩、また、させてください」

 ゴールデンウイーク前の飲み会の後の話です。私はお酒を飲みすぎて、羽目を外してしまいました。酔っていたからとは言え、Hしたくなった私は、日頃、可愛いと思っていた。工藤君にぴったりくついて周りから冷やかされるほどベタベタしていました。 もちろん私から一方的にです。それで飲み会の終わりに二人してホテルへに入る事に成功していました。私は30才、旦那と子供二人の四人家族、旦那も私と同じ年の30才、高校の時に知