逆レイプの延長でセックスへ

裕太は高校一年生。親が遊び人でほとんど家に帰ってこないので、学校帰りはゲーセンで暗くなるまでいりびたっている不良少年だ。
ある日、ガングロギャル三人に逆ナンパされた。
「ねえ、お兄さん、どこの学校?」
裕太は好みのタイプではないので無視した。
でもしつこく寄ってくる。
「無視すんなよ。暇ならあたいたちと遊ぼうぜ。」
三人の女子に無理に小さい部屋へ連れていかれた。
「よく見るとイケメン