俺のことを思って痛みに耐えてくれた処女の妹

俺の両親は、同級生で結婚した(らしい)。
ある日の事、17時頃に学校から帰ると、母親がワクワクしながら待っていた。

「これから、お父さんと一緒に同窓会なの。で、今日は泊まりになるから、御飯とか、朝美(妹)の面倒を見てやって」

一万円札を一枚俺に握らせると、…