彼女の妹2人に睡眠薬を飲ませて

当時付き合っていた彼女には、高校を卒業したばかりの優里と、中学三年になる真理という妹が二人いた。
知り合ってからもう何年も経ち、優里が中学生だった頃から皆でよく遊んだことを覚えている。

二人のことは「自分の妹みたいで可愛い」などと表面上は言っていたが、そん…