悪くて有名だった先輩と夏休みの思い出

俺が中二の時に起きた夏休みのエロい思い出。昼になり部活を終えた俺は、汗くさい体でチャリンコを漕ぎながら自宅を目指していた。 家も近付いた頃、後ろから女の子の喋り声が聞こえてきた。おもむろに後ろを振り返るとビックリ、二つ上の先輩が二人こちらを凝視しながら何か話している。この先輩というのは、俺が一年の時に悪くて有名だった怖い方々なのだ。 一人はMAXのレイナ似で背が高く発育もいい美人タイプ、もう一人は顔がミソノ似で背は低いが胸はそれなりの可 […]