煙草妊婦・弐

妊婦だと言うのに、タバコがガマン出来ずに僕の家にやって来たリオさん。

禁断症状の始まりなのか、僕を押しのけるようにリビングに入って、勝手にソファーに座り、タバコを取りだして火を灯けようとしています。
僕はそんなリオさんを見て言いました。

「リオさん、そのままでタバコ吸ったら、臭いがついてしまうでしょ。服、脱いでしまったらどうですか?」

僕は冗談半分のつもりでした。ところがリオさ