幼なじみの綾の家出に付き合った日の記憶

僕は綾のことが好きだった。
たぶん綾も僕のこと好きだったと思う。
しかし、お互いの気持ちは告白していなかった。
でも雰囲気で僕も綾もそのことはなんとなく解っていた。

綾はロングヘアーのよく似合う可愛い子だった。
性格は少しおっとりしていて、NOと言えな…