夢であって欲しいが絶対夢に見たくない事

黒いワゴン車。
四時間以上にも渡る悪夢。
車内ではかなりの大音量でレゲエが流れていた。
ただでさえ嫌いなリズムの旋律。

「痛い!!痛い!!痛い!!嫌ぁ!!嫌だぁ!!」

そう叫んでた気がする。
とにかく叫んでいないと死にそうだった。

奴等は二人居て、一人…