はじめての・・・(2)

裸の綾子先生の前で、僕は水泳パンツを下ろして立っていました。ぼくのちんちんはビンビンです。けれど、その頃はまだ剥けていません。「○○君、まだむけてないのね。かわいい」と言うと、綾子先生はぼくのちんちんを触ってきます。「もうこんなになっちゃってて」そんなこ…