続、脱衣所で23歳の妹と…

翌朝、俺は下半身の違和感…気持ち良さで目が覚めた。すると樹里が朝立ちしたチンポを咥えていた。「あ、おはよう♪」と清々しい顔で挨拶してきた。「『おはよう♪』じゃねーよっ!何やってんだよ!」と、ちょっと迷惑そうに言うと「だってぇ~我慢出来なかったんだもん…」…