見られる事に興奮する私 続き

毎日彼らの視線に酔いしれていると、欲求は増していきました。昼食時以外でも、彼らに見られたくなり私は、彼らが近くを通るタイミングを見計らいワザと通路側に椅子を回転させ、軽く股を開いた状態で机横のキャビネットを開くんです。彼らは、私の股間に目が行くと何気なく…