出勤前にシゴかれた!

今日の朝の話 朝彼女と一緒に起きて着替えた後ご飯たべたら急にやりたくなった。 足で彼女のスカートをまくろうと足を延ばす。「え?何?やめてよ」といわれても止まらない。 「遅刻しちゃうよ」と言いながらも抵抗しません。 その時には俺のは既に堅くなってたのでチャックから出すと「なんで朝からやりたいの?」といいつつも優しく玉を撫でてくれる。  たまらなくなり彼女の上に覆い被さり息ができなくなるほどイヤラシイ唾液まみれのキス。 俺の手はタイトスカー […]