ママが煙草を吸う夜

僕は中学二年でした。
それは建築技術者であるパパが、災害復旧のためにしばらく派遣先に滞在していた時でした。

夜ふけに勉強していた僕は、おトイレに行こうと家の一階に降りました。
すると、かすかに煙草の臭いがするのです。
うちには煙草を吸う人はいません。臭いを追ってみると、応接間から臭ってくるようでした。

(こんな夜中にお客さんだろうか……)
僕はそっと、ドアのすき間から中をのぞい