死の淵から[第5章-黒澤-]

-----妻の最後の手紙----

あの日、貴方が玄関口で倒れた時、私は救急車の中で貴方が言った「愛している」という言葉を聞き、初めて貴方に「愛している」と言われた時のことを思い出していました。
私が忘れていた気持ちを取り戻した時、私の前に広がっている絶望の…