看護婦に導かれるまま深夜の職員用トイレで筆下ろしされました…

今から20年ぐらい前、中学2年の時に腫瘍摘出手術をして 自宅から車で1時間ぐらいの大きな病院に4ヶ月入院していたのだが 病室の同じ階に配属されていた20代前半の可愛いと言うより綺麗な看護婦さんと 日常的な会話をしたり冗談を言い合えるぐらい仲が良くなった。  その時は別に「仲の良いお姉さん」ぐらいにしか思っていなかったが ある日、昼間に病院の屋上へ行くとその看護婦さんが泣いていた。  ビックリしてしまったが自分の存在を看護婦さんが気が付い […]