上司が飼っていた愛犬を預かる事になった 続き3

畑中課長の自宅で一緒に酒を飲む事になった私達は、久々に小次郎と再会しました。
酒の席で課長の目を気にする事も無い小次郎は、何度も妻のスカートの中へと顔を埋め性欲のままに
愛撫を繰返したんです。
そんな妻の淫らな姿に私と課長は股間を大きくさせ、やがて興奮した私は妻の下着を脱がせてしまいました。
酔った勢いもあり、妻も畑中課長の視線に股を開き何も穿かない陰部を…。

畑中課長は約束どおり酒