★893のオモチャにされていた妻・・2/2

 妻は、大きなよがり声を上げて抱かれて居ました。玄関のドア越しに聞こえる妻のよがり声をずっと聞き続けていました。妻は「アーッツ!イイー!ソコーッツ!」「もっと!ソコソコ!お願い焦らさないでー!気が狂っちゃう!!」と言う声が聞こえて来ました。 私は、腸が煮えくりかえるくらいの怒りと嫉妬の感情がわき起こり、同時に興奮している自分自身に気が付きました。男は妻に逝かせて欲しいのか?!」と言葉責めをしていま