泥酔のふりして介抱してくれる見知らぬ処女をホテルに連れ込んでもらい…

院を出て社会人5年目の話です。先輩達に飲みに連れていかれた俺は酔ってフラフラになった。何軒かはしごをした後に解放された、というよりは放置されたんだな。 早い時間から飲み始めたから時計はまだ9時前を指している。とりあえず、酔いを冷まさないとマズいと思ったが、俺はコンビニの前に年甲斐もなく座り込んでしまった。頭は冴えているんだが、腰が抜けている状態…そう言えば理解して貰えるかな? 水分が欲しかったけど、立つ事が出来ない。結構マズい状況だった […]